ちょっとお友達には聞けない…みんな化粧品はどこで買っている?

シンプルな疑問ーみんなお化粧品てどこで買っているの?


突然の質問です。

みなさん、化粧品ってどこで買っていますか?

 

 

 

 

 

 

私は
●ポイントのたまるドラッグストア
●「お買物券」が使える近所のスーパー
●ポイント10倍の日がある化粧品コーナー
の、どれだけお徳に買えるか勝負のお店がほとんどです(笑)

そしてたまに
●デパートなどの美容部員さんがいるコスメカウンター

あとは
●ネット
も使います。

本当はカッコよく「すべてブランドコスメでそろえていますの、ほほ‥」って言えたらいいのですが、なかなかそうも行かないです。だから大きな声ではあんまり言えないかも‥みんなはどうかなぁ?

 

コスメのコストバランスと気持ちの問題を考えてみる


コスメは女性のテンションを左右するものなので、好きなブランドでそろえるとか、香りやパッケージにこだわることも良いことだと思いますし、とっても大事なこと。

「品質なんてたいして変わらないから全部プチプラでそろえた方がお徳ヨ!」と言ってしまうのはちょっと違うかな…とも思います。

いいとこどり‥ではないのですが、ある基準をもって化粧品を買う場所を変えてゆくと、花も実もある(?)ラインナップでそろえることができます。あくまで私の購入術ですが、以下ご紹介しますね。

 

こんなところでこんなものを買ってます


【ドラッグストアやスーパー】
①アイライン、マスカラ等目の粘膜周りに使うもの
衛生面では一番気を遣うものです。値段を気にせずに早い買い替えサイクルで新しいものを使う方がよいものは、プチプラがおすすめです。1,000円から2,000円くらいの値段設定のものは、品質的にもなかなか◎だと感じています。1,000円以下になると「落ちにくい」「滲みやすい」などのものもあるので、ある程度は値段で判断。ネットの口コミが案外役立つのもこのクラスのコスメです。

②アイシャドウ、チークなどの粉のもの
まぶたや頬に塗った時の色味が、手の甲でもほぼ同じように再現できるので、ドラッグストアでのタッチアップでOK! 粒子の細かさや発色を、自分で確かめられますね。特にアイシャドウは、塗る技術により仕上がりに差が出やすいものです。美容部員さんのテクニックではなく自分のやり方でどうなるかがわかるので、気兼ねなくつけてみられるドラッグストアがおすすめです。

【デパートや専門店のカウンター】
①ファンデーション
自分の肌色にピッタリの色を見つけられるのは、やはり実際の顔につけててもらえるカウンターコスメがおすすめです。メーカーによっては測定器を使って客観的かつ科学的に選ぶことも出来ます。そして、自分の肌色の傾向をリーフレットに落とし込んでもらえたりもします。また肌色が大きく標準色から外れる場合、海外ブランドなどの色展開が多いものは助かります。

②リップカラー
唇の色は十人十色。発色の仕方も人それぞれ違います。また、見た目に同じような色に見えても、透明感のあるシアータイプとはっきり発色するマットタイプでは仕上がりの色は違ってきます。口紅は直接唇にタッチアップして色を確かめた方が安全です。ドラッグストアでは唇へのタッチアップは遠慮してしまいますね。カウンターでタッチアップしてもらえれば、家に帰って「こんな色じゃないと思ってた!」なんてことはなくなります。

そして、口紅は普段持ち歩きほかの人の目にも触れやすいもの。ハイブランドの方がカッコイイですし、その割にはコストがそこまで高くない!パッケージデザインも凝っていて女性としてのテンションもあがります。ですのでカウンターで買うのがおすすめ。

【ネットや通販】
基礎化粧品はネットで買うことが多いかもしれません。品質や使用感が分かっていてリピート買いするものは、ネットや通販の定期購入でお安く購入。
ボトル類等重くてかさばるものは、宅配で届くネットが良いですね。また、一度お店でタッチアップしてもらい色番が分かっているファンデーションなどは、二回目からはネットの方がお安かったりもします。

私はおおまかにこのような基準で購入場所と購入アイテムを変えています。

 

でも、コスメカウンターってちょっと苦手‥


一つ注意していただきたいのは、カウンターコスメの落とし穴です。以前の私もそうだったのですが、たくさんの美容部員さんがいる高級なデパートのカウンターは、緊張して気後れします。

はっきりと「断れない人」…にはおすすめできません。

私のサロンにいらっしゃるお客様の中には、すすめられるままにカラーパウダー(チークにもアイシャドウにも使える)を10色近くの全色をお持ちで使い切れていなかったり、全くお肌に合っていないファンデーションの色をお持ちだったり、と様々です。

各メーカーはその期の「イチ押し商品」があり、売り上げ目標があり、個人売上もあります。それに飲み込まれないことも大事ですね。よくパンフレットの一枚目の商品をすすめられることがあるので、「ふーん、そういう事ね~」と思ったりしますが(笑)

でも実は私はデパコスカウンターが大好きなんです。だってきれいなお姉さんが、私のために優しくタッチアップしてくれて、「お似合いですー」って褒めてくれる♪で、目的の化粧品の購入が決まったところぐらいで、私にとって新鮮な色味のリップなんかを勧めてくれるわけです。

普段自分で化粧品は探し回りますが、どうもお客様のためであって「自分向けに」と言う感覚が抜け落ちてしまっているんですね。なので、新たな発見になってとっても楽しい!

そうするとおすすめのものをやはり買ってしまうので、最初から予算ちょっと多めで行きます。そしてサンプルも色々頂けるので、試してみるとまた良い商品に巡り会えるという特典もあります。

 

本来化粧品を買うのは楽しいこと


このような感じでお店を上手にミックスして使ってゆくと「心がウキウキして」なおかつ「お財布にもひびかない」買い方ができますね。いままで書いてきたのは、あくまで私が思う基準ですが、人それぞれ大事に思うところは違うと感じます。

「全て自然派、オーガニックでないと」と感じる方もいれば、「何が入っているか特に気にしない、だって日本の基準をクリアしているんだし」と思う人も。
中には肌トラブルがあり、使える化粧品が少なくてお困りの方も。。。

ですが、少しでもみなさんの参考になって、化粧品が買いやすくなって楽しい…と感じていただけたらうれしいです!

早くコロナが収束し、自由に買い物に出かけられるような生活に戻りますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 横浜メイクレッスン
  2. 50代メイクレッスン
  3. 横浜メイクレッスン
  4. 横浜メイクレッスンコスメ
  5. 横浜メイクサロン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP