50代メイクレッスン

あとから後悔しないためのメイクブラシ選び

メイクブラシを使っていますか?


みなさんはメイクブラシはお持ちですか?
そして、お化粧する時メイクブラシを使っていますか?

 

 

 

 

MITOWAのメイクレッスンにお越し下さるお客様にも聞いてみました。すると、ブラシを使っていない人の方が圧倒的に多かったのです。

「メイクを習おう!」と心に決めて来て下さるお客様でも使っていないのです。一般的なアラフィフ世代の女性は、実際どうなのでしょう?

コスメについている、小さなチップやブラシを使っているのかな…と思います。

メイクブラシを使わない、あるいは持っていない理由として考えられるのは
・わざわざ購入するのはお値段が高いのではと心配
・付属のもので十分だと思っている
・メイクブラシを使うという感覚がない
などではないでしょうか?

でもこれからお伝えする事を知って頂くと、少し考えが変わるかもしれませんね。

 

高価なメイクブラシを買う前に


まず初めに、メイクブラシのお値段についてです。

2011年に女子サッカーなでしこジャパンがワールドカップで優勝しました。その時国民栄誉賞の副賞として送られたのが、あの有名な逸品「熊野筆」

一生大切に使える素敵な贈り物だな‥と思いました。そんなプレゼントをいただいたら女性としてはとても嬉しいと思います。

ただし自分で買うとなると、そこそこのお値段ではあります。セットですと「万」がつくお値段に。購入には慎重になりますよね。

熊野筆でなくても、ある程度のクラスのブラシは高価です。

いきなり買う前に、自分のお化粧には何のブラシが必要なのかを考えることが大切ですね。何となくセットで買ってしまうと、使わない筆(捨て筆と言ったりしています)が発生したりします。

本当に必要なものだけ吟味して購入したいものです。

その上、必要なメイクブラシは人によりそれぞれです。それはどんなメイクをするかによっても違ってきます。たとえば、アイメイクをしない人にはアイシャドウブラシは必要ないという事になります。

また、私のように仕事で使う場合、ブラシは洗い替えとして何本も必要なのです。そして様々なブラシを試してみたいと言う気持ちにもなります。

一生物を購入する前段階として、お手頃価格のものを使ってみるのは、賢い方法なのではないでしょうか?

 

 

では100均のメイクブラシってどうなの?


と言う事で、今回100均のメイクブラシを使ってみました。

いまはどの100均ショップにもメイクブラシがおいてあります。
その中でも昨年春からダイソーで販売されている「ユーアーグラム」、SNSでも口コミでも好評価ですね。そこで今回、試しに7本購入してみました。

ダイソーでしたらサロンのすぐ近くにもあります。メイクレッスンの帰りに寄ってすぐに買えます。お客様のご自宅近くにも、ダイソーでしたらきっとあることでしょう。

 

 

ダイソーUR GLAM メイクブラシ レビュー


では早速、7本のレビュ―をして行きますね。(★の数は私の評価です)

 

 

 

 

 

 

 

①アイブロウブラシ(09)★★★★
私が持っているものより幅が狭いのですが、とてもきれいに美人眉が描けます。
柔らかいほんわりした眉ではなく、アウトラインがすっきりとした眉メイクにむいています。アラフィフ世代はほんわり眉はぼんやりとしてしまいがち。これはきりっと描けておすすめです。

②アイシャドウブラシC(08)★★★★
写真の順番でC→Aの順になってしまいました。見にくくてごめんなさい。アイシャドウブラシのなかで一番細いもの。一番濃い締め色に使用。アイシャドウでアイラインもかけます。リキッドアイライナーのあとにパウダーでラインをぼかすのも、上手にできますね。

③アイシャドウブラシB(07)★★★★
アイシャドウブラシのなかで、中間の太さ。中間色に使います。

④アイシャドウブラシA(06)★★★★
アイシャドウブラシのなかで、一番太いもの。アイホール全体に明るい色を塗ったり、面積の広いところに使ったりできます。
ブレンディングブラシとしてグラデーションを簡単に自然にかけられます。

②~④の3本はダイソーでしたら値段を気にせず気軽に揃えられますね。④をもう1本足して4本使うと、アイシャドウのテクニックは簡単にUPできちゃいます。

⑤コントゥアリングブラシB (31)★★★★★
コントゥアって何?CONTOUR=輪郭」メイクの世界では小顔に見せたり立体感を出したりする事につかわれている言葉ですね。ベースメイクの濃淡で表現する場合と、仕上げにシェーディングやハイライトで立体感を出す場合があります。
私の場合このブラシは鼻の一番高いところのハイライトに使います。幅がぴったりでとても良いです。ここまでラインナップが充実しているユーアーグラムってすごいですね。これはBタイプ。Aタイプはもっと太いのですが、頬のハイライトに良いようです。次回購入予定です。

⑥シェーディングブラシ(05)★★★★★
私はノーズシャドウに使っています。きれいにぼかせるので、私の丸い鼻もスッとして(笑) 自然な立体感ができるので重宝しています。

⑦ファンデーションブラシ(03)★
今回唯一★一つなのがコレ。
ブラシを寝かせて寝かせて角度をつけず、慎重にファンデーションを塗っても…「痛っ!」と毛が肌に刺さるのです。100円ではこれ以上のレベルは狙えないのかな? 残念ながらこれは、一度試して以降もう使うことは無いですね。

 

感想


「⑤コントゥアリングブラシB」と「⑥シェーディングブラシ」
普通の価格のブラシでもなかなかこの手のものは見つけられません!それなのに、なんとダイソーにあるじゃない!!それも使い勝手が良い!買ってよかったと思います。

「アイシャドウブラシA B C」は、アイシャドウの色毎に何本も揃えられます!この3本で、淡い~中間~濃い締め色と塗り重ねられますので、難しいアイシャドウのグラデーションが簡単にできます。一番太めのAタイプで最後に3色をブレンディングすれば、プロっぽいアイメイクが簡単にできます。

 

全体的な感想としては。毛量がやや少なめと言う印象です。

そして毛先の処理が甘いのかもしれません。パウダーを筆につける時、何か削り取るような感じつきます。毛先が尖っているのでしょうか?

それから毛の密度もあまり高くないので、粉含みはあまり良くないかも。。粉飛びが起きやすいとも言えます。

辛口に言えば以上の様な感想もあります。
それはそうなのですが、でも値段とのバランスを考えてみれば、トータル的に十分なレベルのブラシなのです。

 

50代メイクレッスン

 

 

 

 

 

 

こちらが、 ユーアーグラムのブラシでメイクした顔です。アイシャドウのグラデーションも簡単にできました。眉もススっと描けました。

 

普段ブラシをお使いではない方へおススメは?


実際のところ、普段メイクブラシを使わない方が、始めに揃えるとしたらどれから揃えましょうか?それが一番気になりますね。

私のおススメとしてはこちらです。

50代メイクレッスン

 

 

 

 

 

 

❤️のついた上から4つ、アイシャドウブラシAはブレンディング用としてもう1本、計5本ご用意下さい。

あとは、今回のレビューにはないのですが、
⚫︎パウダーブラシ200

の合計6本があると良いかと思います。消費税こみで770円、ナント1,000円しません。
そんなに?と思われるかもですが、初心者さんこそ付属の小さなものではないメイクブラシを使っていただきたいのです。断然楽に簡単にメイクが出来るようになりますよ!

 

もし、みとわのメイクレッスンにいらっしゃる時、とりあえずこれらの6本をおもち頂ければ、使い方も同時にレッスンできます。

慣れてきたら、よりフィーリングにマッチする、長く使える筆に変えるのも良いですね。ですが、最初の一歩として100均ブラシから始めるのもGOOD。それが、結果的に無駄がなく賢い選択になるのではないでしょうか?

本当にダイソーさんありがとうございます(笑)

関連記事

  1. 横浜メイクサロン
  2. 横浜メイクレッスン
  3. 横浜メイクレッスンコスメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP